スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)

 三重県四日市市のため池で25日見つかった男性の遺体について、県警四日市南署は26日、同市赤堀、職業不詳手代木政幸さん(36)と特定した。全身に暴行されたようなあざがあり、同署は事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、手代木さんの足取りなどを調べている。
 同署によると、司法解剖の結果、遺体の肋骨(ろっこつ)数本が折れていることが判明。24日夜から25日未明に死亡したとみられ、死因の特定を急いでいる。
 手代木さんの本籍地は北海道登別市で、四日市市内で一人暮らしをしていたという。 

佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる(産経新聞)
ライブ用音響セットでボリューム”限界上映”――第3回爆音映画祭(Business Media 誠)
小沢幹事長 「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
針生一郎氏死去 前衛美術評論の草分け(産経新聞)
<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴−−千葉・成田(毎日新聞)

検審新制度も1年 起訴に民意反映(産経新聞)

【裁判員制度施行1年】

 昨年5月の裁判員制度導入と同時に「強制起訴」の権限が与えられた検察審査会。判決の「出」とともに起訴の「入」にも民意が反映されることになった。

 検審は、国民からくじで選ばれた11人の審査員が検察官の不起訴処分の当否を審査する機関。「起訴相当」「不起訴不当」「不起訴相当」の議決があり、起訴相当には11人中8人以上、それ以外は過半数の賛成が必要だ。

 従来は法的拘束力がなかったが、昨年5月の改正検察審査会法施行後は、起訴相当の場合、検察官が再び不起訴としても再審査で8人以上が起訴すべきだと議決すると、裁判所指定の弁護士によって強制起訴されることになった。

 この結果、平成13年の明石歩道橋事故で元明石署副署長が、17年のJR福知山線脱線事故でJR西日本の歴代3社長が4月に強制起訴された。

 その直後、東京第5検審が民主党の小沢一郎幹事長について「起訴相当」と議決。これを受けて再捜査した東京地検特捜部は小沢氏を再び不起訴処分とする見通しだが、検審の2回目の議決内容が注目される。

 法律のプロと一般国民である検審の判断が分かれた背景の一つに、起訴の判断基準の違いが挙げられる。神戸地検が4回も不起訴にした歩道橋事故で、検審は「有罪か無罪かではなく、市民感覚の視点から裁判で事実関係や責任の所在を明らかにする」と宣言。小沢氏の議決でも「公開の場で真実と責任の所在を明らかにすべき」と言及した。

 刑事司法の位置づけを変えるともいえるこうした考えについて、専門家の間でも意見が分かれる。

 日本大学の岩井奉信教授(政治学)は「不起訴の場合はなぜ不起訴にしたのか具体的に説明されない。国民目線では納得いかないことがあり、裁判を通じて真実を発見するのは一つの手段」と評価する。

 一方、元検事の高井康行弁護士は「国民が有罪を百パーセント確信して起訴議決をするのはいいが、真相解明のために起訴するという考え方は、疑わしきは罰せずという刑事司法の大原則を否定する」と疑問を呈している。(上塚真由)

【関連記事】
小沢氏再捜査 「不起訴」の結論ありきか
小沢氏元秘書の聴取始まる 
小沢氏元秘書、大久保被告を午後聴取へ
民主ジレンマ「辞めて済む時期逸した」
石川議員も再聴取 東京地検特捜部 小沢氏との共謀関係否定か

あいさつない、タメ口…新人に「イラッ」83%(読売新聞)
車振り落とし殺人、出頭の男2人逮捕 京都・福知山(産経新聞)
「医療の質」事業への参加団体を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
<放鳥トキ>ひな誕生した可能性 餌を与える仕草(毎日新聞)
ツイッターでW杯応援 スカパー!がサイト開設(産経新聞)

雑記帳 メロン熊 ミスマッチで人気(毎日新聞)

 北海道の夕張メロンとヒグマを合体させた「メロン熊」グッズが人気を呼んでいる。北海道物産センター夕張店の若狭翁斉(おうさい)店長(28)が、かつてメロンのハウスに侵入して食い荒らしたクマがいたとの話を聞き、商品化を思いついた。

 昨年9月にメロンにクマの顔をつけたマグネット(380円)1000個を販売したところ完売。その後、足のついたマグネット(580円)、ストラップ、Tシャツなどを次々と売り出した。

 同店とホームページでの限定販売。特に若者に人気といい、若狭店長は「ゆるキャラ全盛の中でリアルなクマとメロンのミスマッチがうけたのでは」。【吉田競】

YOU THE ROCK★に実刑判決 大麻所持事件(産経新聞)
とろける食感「オリーブ牛」出荷へ 小豆島(産経新聞)
喀痰吸引、PTやOTなど4職種も可能に―厚労省が通知(医療介護CBニュース)
<ドリームジャンボ>発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)
小1の1500円ネコババ巡査長、別の落とし物の現金も着服(産経新聞)

舛添新党が午後に正式発表「政界再編の第一歩に」「金のかからない、開かれた政治が大事」(産経新聞)

 舛添要一前厚生労働相(61)ら参院議員6人は23日午後、都内のホテルで記者会見し、舛添氏が代表を務める「新党改革」の結成を正式に発表する。舛添氏はこれに先立ち、同日午前、国会内で記者団に対し、夏の参院選で比例代表に加え、選挙区での候補者擁立を検討することを明らかにし、「国民の理解をいただいて、われわれが勝てば、これから先の政界再編の第一歩になる」と決意を示した。

 最重要政策については、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題を挙げ、「これだけ政治とカネの問題で国民の不信を買っているから、普通の人が参加できる金のかからない政治、開かれた政治が一番大事だ」と述べた。

 舛添氏はさらに「いろんな人と党派を超えて話をしている。相手のあることだから明らかにする話ではない。そういう可能性は十分ある」と述べ、民主党執行部に批判的な勢力などとの連携も模索していく考えを示した。

【関連記事】
舛添氏に自民、厳格処分方針 参院選へ警戒見え隠れ
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補
舛添氏 離党届提出 きょう「新党改革」結成
矢野氏「舛添さんを支えたい」 参院選出馬に含み 栃木
共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「新しい公共」を公約に=フォーラムで首相表明(時事通信)
「高騰に対抗」と野菜を大放出セール 千葉・浦安のダイエー(産経新聞)
「共謀」立証困難と不起訴=陸山会事件で東京地検(時事通信)
<普天間>政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否(毎日新聞)
官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」(産経新聞)

元社長解任めぐり 投資会社が経営陣提訴 富士通お家騒動、法廷へ(産経新聞)

 富士通の野副州旦(くにあき)元社長(62)の辞任問題をめぐり、「反社会的勢力との関係が疑われる」とされた投資会社が15日、名誉を傷付けられたとして富士通の秋草直之相談役(71)や間塚道義会長(66)ら現職の3人の役員を相手取り、計3億3千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴した。

 投資会社側は「延べ150社以上に1600億円以上の投資実績をあげた業績があるなど、反社会的勢力とは何も関係がない」と反論。野副氏辞任に関連して「富士通側が『反社会的勢力との関係が疑われる』『その疑いを示す資料がある』などと根拠もなく指摘を繰り返したことで、顧客に動揺が広がり重大な悪影響が生じつつある」などと主張している。

 この投資会社は、平成21年2月に始まった富士通の子会社ニフティの売却交渉で野副氏が関与させようとした。富士通側は「複数の金融機関から悪い風評が寄せられた」などとして、野副氏に対し、投資会社と業務上の関係を持つことに難色を示したとされる。ただ、富士通側は「投資会社の名前を公表したことはない」としている。

 富士通広報IR室は「訴状を見ていないので現時点ではコメントできない」としている。

 ■泥沼…社員らうんざり

 日本を代表する大手電機メーカーで明らかになった“お家騒動”が、訴訟合戦に発展しそうだ。「虚偽の理由で辞任を強要された」と主張する野副州旦元社長に対し、富士通側は辞任手続きの正当性を強調するなど、言い分は真っ向から対立。野副氏との関係が取りざたされてきた投資会社が15日、富士通の現職役員3人を提訴したのに続き、野副氏、富士通側双方とも互いを訴え合う構えだ。社員からはため息が漏れる。

 一流企業のお家騒動とあって登場人物は豪華だ。野副氏(社長就任・平成20〜21年)は海外勤務が豊富。半導体事業の構造改革を進め、ライバル他社に先駆けて世界同時不況からの脱却に道筋をつけた立役者だ。

 一方、秋草直之氏(同10〜15年)は、ソフトサービス部門の出身。社長退任後も会長、相談役として同社に君臨してきた最高実力者。実父は電電公社(現NTT)の総裁を務めた秋草篤二氏。

 15日に秋草氏ら現職役員を提訴した投資会社も「1600億円以上の投資実績がある」と、市場での力を誇示する。ただ「すでに風評被害がでている」として、名前がさらされることは固く拒んでいる。

 今回の騒動の発端は昨年9月、富士通が突然発表した野副氏の社長辞任だった。理由は「病気療養のため」とされた。

 しかし、野副氏は今年2月26日、「虚偽の理由で、他の役員から密室で解任を迫られた」として、辞任の取り消しを要求する文書を富士通に送付、お家騒動を表沙汰(ざた)にした。

 野副氏は3月29日、「自身の辞任によって子会社ニフティの売却交渉が停止するなど会社に損害を与えた」として、辞任に関与した役員2人について損害賠償で提訴するよう富士通の監査役会に要求。

 今月7日に開かれた会見では、「虚偽の理由で解任され、人格を傷つけられた。なぜこうなったのか、疑問を解消していきたい」として、役員2人に損害賠償を求める株主代表訴訟を起こす方針であることなどを明らかにした。

 一方の富士通は3月6日、「『好ましくない風評』のある投資会社との付き合いを、取締役らの警告を受けた後も継続したため」と、当初の辞任理由を訂正した。

 その上で、野副氏の主張に反論する形で、今月14日には間塚道義会長(同21〜22年)が会見。「密室で辞任を迫った事実はない」と、野副氏の主張を真っ向から否定した。さらに、「野副氏の会見などで会社に損害が生じたと判断すれば損害賠償請求する可能性がある」と、提訴の構えを見せている。

 旧現の会社幹部らがかかわったお家騒動に、社員らはうんざりだ。「取引先から『どうなっているんだ』といわれ、困惑している」(営業中堅社員)。「一刻も早く収拾してもらいたいが、長引くんだろうなぁ」(総務幹部社員)といった声が漏れている。

【関連記事】
食い違う言い分、“訴訟合戦”の様相…富士通の辞任騒動
「取締役会で解職を決議すればよかった」 富士通会見
野副氏に対する法的措置も「検討している」 富士通が会見
野副元社長辞任要請の理由は「ファンドの風評」 富士通が会見
「密室で辞任迫らず」 富士通が“お家騒動”で釈明
外国人地方参政権問題に一石

事件の朝、近所の人が会う=殺害された夫婦に自宅で−富山(時事通信)
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める−河村名古屋市長(時事通信)
ネット選挙 参院選解禁で一致 与野党、あす協議機関設置(産経新聞)
大阪市議補選の内定候補者 橋下知事「アグレッシブ」(産経新聞)
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)

不均衡是正や金融規制を議論=23日にG20財務相会議(時事通信)

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が、米ワシントンで23日朝(日本時間同日夜)開かれる。会議では、新興国を中心に世界経済が順調に回復していることを確認。その上で、米国の過剰消費に依存してきた世界経済の不均衡是正や、金融機関の規制強化を議論する。危機対応としての財政・金融政策を平時に戻す「出口戦略」や、人民元など為替問題も話し合われる。
 日本からは、菅直人副総理兼財務相と白川方明日銀総裁が出席する。菅財務相が、6月をめどに策定する財政健全化への道筋や成長戦略について説明する見通しだ。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

タイで死亡の村本さん、熟練者が狙撃か(読売新聞)
恒久的市民税減税 議会に条例改正案 河村名古屋市長(産経新聞)
認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)
「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)

<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)

 5月22日から全国公開される映画「春との旅」(毎日新聞社など製作参加)が15日、奈良市の薬師寺に奉納された。主演の仲代達矢さん(77)と小林政広監督(56)が金堂の薬師三尊像(国宝)前で、協力者やファンに感謝を込めて祈った。創建1300年の薬師寺で、映画が奉納されたのは初めてという。

 映画は、足の不自由な元漁師・忠男(仲代さん)が身の寄せ場所を求め、孫娘の春(徳永えりさん)と共に疎遠だった兄弟を訪ね歩くストーリー。「生きることとは何なのか」をテーマにしている。

 奉納式では、読経の後、仲代さんらが映画のポスターと台本、DVDを山田法胤(ほういん)管主に渡した。仲代さんは「奉納は60年の俳優人生で初めて。とてもありがたい」とあいさつ。小林監督は「この映画が一人でも多くの人の心に残るようにとの思いを込めて奉納した」と話した。【花澤茂人】

【関連ニュース】
薬師寺:国宝・東塔の内陣公開始まる
仏生会:釈迦の誕生祝い /奈良
撮れたて!:薬師寺「花会式」 幸せ祈って 響く声明 /奈良
花会式:幸せ祈る声明響く 奈良・薬師寺で始まる /奈良
あちこち・あいち:日報連支部写真展−−一宮 /愛知

大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
馬が駆け上がるたびに歓声=三重県東員町〔地域〕(時事通信)
普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整−日米(時事通信)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)

<坂本龍馬像>飲酒運転はいかんぜよ 巨大人形で呼びかけ(毎日新聞)

 6日から始まる「春の全国交通安全運動」(15日まで)に合わせ、埼玉県寄居町桜沢の交差点に、巨大な坂本龍馬の人形が出現した。足元の国道を行き交う車を見守りながら、5月末ごろまで交通安全を呼びかける。

 人形は高さ約5メートル、重さ約300キロ。地元の交通安全協会員などで組織する「交通安全ドールPS委員会」のメンバーら約200人が、牛乳パックなどの廃材を使って37日間かけ、制作した。

 同会の高橋始司(もとし)会長(64)は「今話題の坂本龍馬で『飲酒運転はいかんぜよ』と伝えたい」と期待を込める。

 寄居町では81年以来、毎年春と秋の交通安全運動の時期に、話題の人などをモデルに人形を作っており、今回が59体目。寄居署の高橋斎・交通課長は「行楽シーズンで交通量も増える時期。人形を見て事故防止に努めてほしい」と話した。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
大河でブーム、龍馬モテモテぜよ 司馬小説イメージ強く
龍馬にほれ自宅公開 愛知・知立の女性教諭、息子の名前が縁で収集
坂本龍馬像:迫力、展望台で大接近…高知
武田鉄矢:金八、洪庵、勝…「“先生”生涯に悔いなし」も「もう1回龍馬に」 NHK「龍馬伝」
土佐・龍馬であい博:開幕2カ月間、前年比155%増 龍馬関連、上位独占

<普天間移設>徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)
<シカ被害>山林食害は古着で撃退 山梨の農家(毎日新聞)
人気ありすぎて… 築地市場のマグロ競り見学が中止 5月9日まで(産経新聞)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)

<国分寺路上遺体>20代の男6人 殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)

 東京都国分寺市の路上で住所・職業不詳の中川公太さん(22)が遺体で見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は5日、立川市錦町2、無職、高橋和範容疑者(28)ら21〜28歳の男6人=逮捕監禁容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。また、住所・職業不詳、板橋良治容疑者(27)ら男2人を殺人容疑で指名手配するとともに、立川市砂川町1、自称配管工、生沼聖司容疑者(26)を逮捕監禁容疑で新たに逮捕した。

 6人の逮捕容疑は、3月15日午前1時半〜3時ごろ、埼玉県飯能市の資材置き場で、中川さんに金属バットや素手で殴るなどの暴行を加え、殺害したとしている。捜査本部によると、一部は容疑を認め「中川さんのグループと対立関係にあった」と供述しているという。【山本太一】

【関連ニュース】
東京路上に男性遺体:殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
国分寺死体遺棄:4〜5人の男が車で連れ去る 数人を聴取
死体遺棄:身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺
変死:両手をテープで縛られた男性 東京・国分寺の路上

鉄工所社長か、コンテナ内で死亡=「殺された」と110番−北九州(時事通信)
長瀞ライン下り 春の渓谷美を満喫 埼玉(毎日新聞)
<住宅全焼>焼け跡から3遺体…岩手(毎日新聞)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)

「沖縄県内は明確に反対」福島党首、首相と協議へ(読売新聞)

 社民党党首の福島消費者相は27日朝のTBSの番組で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で政府の移設案となった米軍キャンプ・シュワブ陸上部案と米軍ホワイトビーチ沖埋め立て案について、「沖縄県内に基地を造ることには明確に反対だ」と改めて明言した。

 その上で、「来週の月曜、火曜日にでも、総理や官房長官と話をする」と述べ、鳩山首相や平野官房長官と協議する考えを示した。

 2案が政府案に決定した場合の連立離脱の可能性については、「その時点でどうするかだ」と明言を避けた。

米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で−財務省(時事通信)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
債務整理 無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ライブチャット
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
探偵社
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    AtoZ (08/26)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ジェームズ (05/12)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ユダ (02/23)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    志波康之 (01/17)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ソルバルウ (01/02)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    タンやオ (12/28)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ポリエモン (12/19)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
    パイン (12/10)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM